大事なピアノはピアノ修理で直せる!~後悔しない業者探し~

手

ピアノが突然壊れても大丈夫

丁寧にメンテナンスしているピアノでも、様々な原因によって突然鍵盤が戻らなくなったり、音が出なくなったりすることがあります。発表会の本番が迫っていたりすると焦りますが、修理業者に依頼すればピアノを直してもらえますので大丈夫です。ピアノ修理業者は、故障の原因を突き止めて、部品を交換したり、調整することによってピアノの修理を行ないます。

時間を気にせず依頼出来る修理業者

夜間の練習中にピアノが突然壊れてしまった場合、普通は翌日、修理業者のお店が営業を開始する時間まで待たなければなりません。でも修理業者によっては、24時間修理の受け付けをしているところもあります。そのような業者に依頼すれば、夜間でも時間を気にせずに修理に来てもらえるために、なるべく早くピアノを直してもらいたい時に助かります。

確かな修理技術が求められる

ピアノは、非常に複雑で繊細な楽器なために、修理するためにも確かな技術力を必要としてます。技術力がない業者に依頼すると、きちんとピアノの故障箇所が直らなかったり、すぐに故障が再発する可能性もあるでしょう。ピアノ修理に関しては国家資格もありますが、持っていなくても修理を行なうことは可能なため、確かな技術力を持っているか見極めることが必要になります。

腕の良い修理業者を見つけるポイント

口コミの評判や実際の評判が良い

腕の良い修理業者なら、自然と評判も良くなるはずですので、インターネットの口コミなどをチェックしてみましょう。実際に知人などに自分が依頼したい修理業者を利用した人がいるなら、そうした人から直接に話を聞いてみると、より正確な情報を得ることができます。

難しい修理も行なってくれる

他店では断られるような難しい修理を引き受けてくれる修理業者は、それだけ修理のノウハウや知識を持っているということですので、腕の良い修理業者の可能性が高いでしょう。どんな状態・種類のピアノでも、修理を引き受けてくれる業者が理想的です。

ピアノに最適な修理方法を心得ている

修理の時に、すぐに買い替えを勧めたり、部品も全部替えた方が良いという業者ではなく、最低限のコストで修理を行なってくれる業者も腕の良い業者と言えます。ピアノが将来的にどうなるかも正確に把握しているので、ピアノの寿命を延ばしてくれることを期待できるでしょう。

修理業者としての営業年数が長い

顧客から信頼されていなければ、営業を続けていくのは難しい世界ですので、営業年数の長さも腕の良さを示すポイントの一つと言えるでしょう。インターネットの会社概要のホームページなどから、依頼したい修理業者の創業年をチェックすることができます。

アフターサービスが充実している

修理したら、それで終わりではなくアフターサービスが充実している修理業者は安心です。それだけ顧客のことを考えている証拠になりますし、自分の修理に対して自信があることの表れと言えますので、腕の良い修理業者であることの目安になるでしょう。

まずは問い合わせをしてみよう

修理を依頼する時には、まずは修理業者に電話で問い合わせをしてみましょう。ピアノの種類や、故障の状態などを伝え、おおよその修理費用や、見積もりなどにかかる費用を聞いておきます。複数の業者に問い合わせてみて、比較検討することができます。

初めてのピアノ修理!不安を解消してから挑もう

事前に見積もりを行なってくれますか?

大抵の修理業者では、事前に電話などで故障の状態を伝えれば、修理費用の目安を教えてくれます。実際の修理は、ピアノを見てからになりますが、出張費用がかかる場合と、かからない場合があります。出張費用がかからなくても、ピアノの状態を調べる検査費用がかかることもあります。

電子ピアノの修理も行なっていますか?

修理業者によって異なります。アコースティックピアノのみの修理しか受け付けていない業者もありますし、電子ピアノの修理も行なっている業者もあります。その場合でも、製造年数が経っている電子ピアノの修理は受け付けていないことがあります。

修理費用の支払いにクレジットカードは使えますか?

修理業者によっては、クレジットカードで支払いを行なえる会社もあります。クレジットカードが使えることを謳っている修理業者でも、手数料がかかったり、提携会社に修理を依頼している場合には、カードを使えない場合があります。

出張修理で直らなかった場合にはどうなりますか?

出張修理でピアノが修理できない場合には、工房に持ち帰って修理になることがあります。その場合、ピアノの運送費用が別途発生することになるでしょう。故障の状態によっては、ピアノの部品だけ持ち帰って修理というケースもあります。

長年使っていなかったピアノでも修理可能ですか?

修理は可能です。ただし長年使っていなかったピアノの場合には、ピアノの状態によって修理の費用もかなり変わってくることがあります。場合によっては、新しく買い替えた方が安く済むというケースもありますので、事前に見積もりを取ると良いでしょう。

[PR]
ピアノ修理の優良業者をピックアップ☆
美しい音色を取り戻そう

広告募集中